最近のトラックバック

お人よしの仲間

« コロナウィルスの検査結果報告 | トップページ | 退院後の経過 »

2021年3月24日 (水)

初めての入院

人生70年を過ぎたが、初めて入院の体験をしてきた。

場所は浜松医大病院、3月15日10時から3月22日の10時までの8日間で3月17日に手術という経過で

送迎は親友の土田氏が行ってくれた。

手術内容は左腕の末梢動静脈瘻造設術(内シャント造設術)で簡単に言うと、静脈と動脈を結合して血液の流れを強くするらしい。

手術は約3時間の予定で、正味2時間はかかった。トイレが心配だったが無事もったので良かった。

点滴をスローにしてくれたみたいで、助かった。

病室に帰って横になっていたら何か変だと思ったら、腕とベットが血だらけでガーゼの交換と防護シーツを敷いてくれた

それ以降は大きな出血はなく順調に行ったようだ

元々の原因は腎臓の機能が悪くて、浜松日赤に通院していた。

そこに、浜松医大の先生が応援に来ておりその先生(女医)に連れられて医大に行ったという経過でした。

医大の主治医も女医で手術大丈夫かと心配したが、主体は男性の先生が行っていたので安心していた。

病院では女性に囲まれていたので、退院をためらった?? そんな馬鹿な・・・

 

 

« コロナウィルスの検査結果報告 | トップページ | 退院後の経過 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナウィルスの検査結果報告 | トップページ | 退院後の経過 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ